競馬 利き酒
fx

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JC】エイシンデピュティ 1番時計



ジャパンカップまであと2日。

今日は伏兵的な2頭を注目してみたいと思います。

まずは、エイシンデピュティです。


なんといっても、春のグランプリホース。

道悪が味方したとは、あの粘り腰が復活してくれたら・・・

という願いはあります。


東京コースもエプソムカップを勝つなどしているように下手ではないです。

地方の戸崎騎手が騎乗というのも期待したいです。


--------------------------------
「第29回ジャパンC」の追い切りが26日、栗東トレセン、東京競馬場で行われた。

栗東では、昨年の宝塚記念の覇者エイシンデピュティが坂路で4F49秒9と、今週の1番時計をマーク。

長期休養明けを2戦して出来は急上昇、実績馬復活のムードが漂ってきた。


朝日に照らされた栗毛の馬体が坂の頂上を目指して突進してきた。

エイシンデピュティの最終追い切りは浜中(レースは戸崎)が騎乗して坂路単走。

テンから抜群の行きっぷりで高速ラップを刻み、全身を使ったダイナミックなフォームで駆け上がってくる。


ラスト1Fは13秒3でも、数字が示す以上のスピード感。

迫力満点の動きで4F49秒9の猛時計を叩き出した。もちろん、文句なしに今週の坂路1番時計だ。

引き揚げてきた浜中が驚きまじりの表情で感触を伝える。

「けさはテンから行ってくれとの指示でした。あんなに凄い時計になっているとは…。前走の追い切りと違ってトモ(後肢)がしっかり踏み込めて、手前の替え方がスムーズ。状態が相当いいんでしょうね」


長期休養を挟み、叩き3走目。間違いなく出来は上向いている。

追い切りを見届けた野元師も、その点を最も強調していた。

「坂路で50秒を切ったのは、この馬自身初めて。メイチではないのに、あの時計だからね。本当に良くなっている。去年の金鯱賞と宝塚記念を連勝した当時に近い出来だと思うよ」

変わるならここ。稽古の動き、そして厩舎サイドの感触から、そんな雰囲気が漂っている。

前走の天皇賞・秋9着とはいえ、野元師が「行き切るまでに脚を使ったし、枠(17番)がもう少し内なら…」と振り返るように運がなかった面もある。枠順は2枠4番に決まった。

「内の偶数枠で良かった。今回はリーチザクラウンが行きそうだし、2、3番手で運べそう」と野元師。下地は整った。劇的な復活Vがあっても不思議ではない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000054-spn-horse

tag : エイシンデピュティ

コメント

Secret

プロフィール

競馬予想男子

Author:競馬予想男子
利酒師として普段は活動していますが、競馬を小学校3年から始めました。しかし、それは「馬が大好き」という理由です。競馬の騎手も目指しましたが、身長オーバーで断念。ミホノブルボンとライスシャワーのダービーを的中させて、ライスシャワーの馬体が小さいのに、大きな馬たちに勝つ姿に感動。

コンカツにはオーネット

競馬と利酒でなかなか出会いが無くて・・・(涙)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
アクセスランキング
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター【訪問者さま】
現在の閲覧者数:
PING送信プラス
マクロミルへ登録

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:競馬
RSSプラス
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブログランキング2
いま一番読まれている記事
ブログパーツ
スポンサードリンク
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。