競馬 利き酒
fx

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 日経新春杯 出走馬情報 JRA編 その1

GII に格付けされているハンデキャップ重賞の日経新春杯だが、ここ10年では有馬記念から中2~3週とレース間隔がそれほどなく、なおかつ翌週には中山競馬場でGII の別定重賞・アメリカジョッキークラブCが組まれているため、GI級と言える一流馬の参戦はあまり見られなかった。トップハンデ馬の成績を見ても、過去10年で2001年のステイゴールド(58.5キロ)しか勝っておらず、このレースで重賞初制覇を飾った馬が多いのも特徴的だ。しかし、今年の日経新春杯は例年に比べて様相がずいぶんと違う。登録メンバーを見ると、レース前から胸の躍るような顔触れが揃い、新春から見応え十分の激戦が期待できそうだ。


トラコミュ
京成杯 データ分析

トラコミュ

日経新春杯 データ分析


その中核を担っているのは、ハイレベル世代と評価されている現4歳牡馬の精鋭たちだ。特に注目を集めるのは、ハンデ次第で出走を決めるという昨年のジャパンカップ勝ち馬ローズキングダム(牡4・橋口弘次郎)の動向だろう。有馬記念を疝痛のため出走取消した影響はすでになく、3日には栗東坂路で4ハロン53秒9の追い切りを消化。9日にも坂路で同54秒6をマークと、その調整過程は順調そのもの。このレースでは初めてとなるジャパンカップ優勝馬が出走に踏み切れば、それだけで大きな注目を集めることになりそうだ。

ハイレベルな4歳世代の一翼を担うのが、前々走の鳴尾記念で重賞初制覇を飾ったルーラーシップ(牡4・角居勝彦)。前走の有馬記念では6着に敗れたが、激戦のダメージはほとんどなく、U.リスポリ騎手を新パートナーに迎えてこのレースに参戦予定だ。7日の1週前追い切りでは、栗東坂路で先行した併走パートナーを馬なりで楽々と捕まえる絶好の動きを披露。ラスト2ハロンのタイムは24秒9という出色のものだった。同じ角居勝彦厩舎のヴィクトワールピサと互角の評価をされている資質の高さは、このメンバーに入っても上位にランクされるものだ。

昨年の皐月賞2着馬ヒルノダムール(牡4・昆貢)は、必勝を期した前走の鳴尾記念でルーラーシップから半馬身差の2着に敗れ、有馬記念への挑戦を断念。GIIの日経新春杯から再スタートを切ることを選択した。前走から1か月以上開いた余裕のあるローテーションを組めたこともあり、調教でしっかりと負荷をかけている臨戦過程は好感が持てるもの。4日に栗東CWコースで行われた1週前追い切りは併走馬を一気に突き放す豪快な走りで、ラスト1ハロンの数字も11秒7という秀逸さだった。

昨春の京都新聞杯の勝ち馬で日本ダービー4着のゲシュタルト(牡4・長浜博之)も今年の飛躍が期待できる4歳馬だろう。前走の中日新聞杯(3着)後も調教のピッチを緩めておらず、CWコースで追い切った年末の追い切りに続き、明けて6日には栗東Dコースのニューポリトラック馬場で前走後2本目となる追い切り時計をマーク。5ハロン65秒1、ラスト1ハロンが11秒2というシャープな動きで、先行した併走馬に先着を果たしている。状態面はさらに上向いている印象だ。

昨年の菊花賞で勝ち馬のビッグウィークから0秒2差の3着に好走したビートブラック(牡4・中村均)は、続く前走1600万下のオリオンS(阪神・芝2400m)を制し、オープンクラス入りを果たした。この中間はじっくりと調整され、ここで重賞初制覇に挑む。昨年末から栗東坂路で好時計を連発しており、幸英明騎手を背に追い切った年明け4日の追い切りでも、坂路で4ハロン52秒0、ラスト1ハロン12秒7をマーク。以前とは明らかに違う迫力のある走りは、完全本格化の印象を強く感じさせるものだった。この強力メンバーが相手でも、その成長力は無視できないものとなりそう。

前走のステイヤーズSを制し、重賞ウイナーの仲間入りを果たしたコスモヘレノス(牡4・菊川正達)も、昨秋からの成長が著しい1頭だ。有馬記念出走のプランもあったようだが、陣営はこのレースに照準を定め、じっくりと間隔を開けて調整してきた。昨年末に前走後初となる追い切り時計をマーク、年明けの7日には美浦南Wコースでハードな併せ馬を消化している。京都遠征は昨春にオープン特別の白百合S(芝1800m、4着)に参戦して以来2度目となるが、当時とは馬の充実ぶりが違う。期待の大きな1戦となりそうだ。


ナムラクレセント(牡6・福島信晴)は、前走の中日新聞杯で6着に敗退。直線で思ったほど伸び切れなかったのは、道中でやや行きたがるような面を見せていたせいなのかもしれない。5日の1週前追い切りは栗東坂路で4ハロン52秒2と負荷も十分で、これが起爆剤になる可能性もありそうだ。2008年の菊花賞3着馬で、2009年の阪神大賞典と鳴尾記念でともに3着の実績があるだけに、侮れない存在だ。


http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2011/0116_2/pickup.htmlより





【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!



<スポンサーサイト>

競馬で勝利の方程式を無料伝授

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
        勝利の方程式で高勝率の競馬を体感せよ!!
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
     勝利の方程式は長年作り上げた、自信の競馬予想スタイルで、
          今週も的中馬券を狙い撃つ!!
 勝利の方程式の買い目は、過去のレースデータ、血統、コース、騎手、
 調教師、あらゆる情報が成立した際に、鉄板予想として公開される!!
 オッズにとらわれない予想スタイルは、素人は勿論、競馬の専門家ですら
    的中が困難な、難解レースも当然のように的中させる!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


コメント

Secret

プロフィール

競馬予想男子

Author:競馬予想男子
利酒師として普段は活動していますが、競馬を小学校3年から始めました。しかし、それは「馬が大好き」という理由です。競馬の騎手も目指しましたが、身長オーバーで断念。ミホノブルボンとライスシャワーのダービーを的中させて、ライスシャワーの馬体が小さいのに、大きな馬たちに勝つ姿に感動。

コンカツにはオーネット

競馬と利酒でなかなか出会いが無くて・・・(涙)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
アクセスランキング
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター【訪問者さま】
現在の閲覧者数:
PING送信プラス
マクロミルへ登録

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:競馬
RSSプラス
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブログランキング2
いま一番読まれている記事
ブログパーツ
スポンサードリンク
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。