競馬 利き酒
fx

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 朝日杯フューチュリティステークス 出走馬 その1

生きた樹木のクリスマスツリーとしては国内最大級のヒマラヤ杉にイルミネーションがきらめく師走の中山競馬場で行われる朝日杯フューチュリティS。昨年の覇者ローズキングダムは、3歳の今年に日本ダービー2着、菊花賞でも2着と好走したあとにジャパンカップを優勝、クラシックで惜敗した鬱憤を晴らした。このレースで好成績を収めた馬は、その後のビッグレースで大活躍を見せており、将来を占う意味でも重要な一戦と言える。

東京スポーツ杯2歳Sで圧勝を演じたサダムパテック(牡2・西園正都)。混戦の2着争いを尻目にリフトザウイングスに3馬身半の差をつけて、余裕十分にゴールを駆け抜けた。勝ちタイムの1分47秒3も2歳コースレコードに0秒4差と迫るもので、時計・内容ともに文句のない優秀なものだった。この時にコンビを組んでいたC.スミヨン騎手も「最後には凄い脚を見せてくれました。大きいところでも楽しみな馬です」と、同馬の能力を高く評価していた。まだ3戦のキャリアだが、完成度は非常に高く、瞬発力も一級品だ。

京王杯2歳Sを1分21秒8の好タイムで制したグランプリボス(牡2・矢作芳人)。好位を追走して直線で鋭い末脚を披露し、重賞初制覇を達成。メイクデビュー札幌(芝1500m)では、のちに札幌2歳Sを制するオールアズワンを半馬身差の2着に退けており、早くから素質の高さを示していた1頭だ。父はスプリンターズS2連覇を含む短距離重賞5勝の名スプリンター・サクラバクシンオー、そして母の父が万能タイプの名種牡馬サンデーサイレンス。初の中山・芝1600mも血統面から不安は少ない。

東京スポーツ杯2歳Sでは、優勝したサダムパテックと並ぶメンバー中最速の上がり3ハロン33秒7(推定)の末脚を繰り出して2着に追い上げたリフトザウイングス(牡2・橋口弘次郎)。騎乗していた武豊騎手は「道中は集中しきれていませんでしたが、最後は良く伸びてくれました。素質はかなり高いですよ」と、この馬の能力を評価していた。ハーツクライを父に持ち、今年の2歳馬の中でも上位にランクされる好馬体の持ち主。主役候補の1頭になりそうだ。

ディープインパクト産駒のリアルインパクト(牡2・堀宣行)は、前走の京王杯2歳Sで出遅れたものの、勝ち馬のグランプリボスから0秒1差の2着に詰め寄り、改めてその素質の高さをアピールした。メイクデビュー東京(芝1400m)でマークした上がり3ハロンタイムが33秒4(推定)、そして前走が同33秒5(推定)と、切れ味では今年の2歳馬の中でも屈指のものがある。半兄に2007年のオーシャンSを制したアイルラヴァゲインがいる血統で将来性も十分。

新潟2歳Sの2着馬マイネルラクリマ(牡2・上原博之)は、常に上位争いに加わっており、安定感は十分。特に好メンバーが揃った前走の東京スポーツ杯2歳Sでは、2・3着馬とタイム差なしの4着と接戦を演じており、1勝馬ながらも好勝負の期待がかかる能力の持ち主だ。前走で手綱を取った松岡正海騎手も「レース内容は悪くなかったし、これからが楽しみな馬です」と、この馬の将来性を高く評価していた。

アドマイヤサガス(牡2・橋田満)は、前走のデイリー杯2歳Sで優勝したレーヴディソールの切れ味に屈した形の2着だったが、この馬の力強い末脚も非常に目立つものだった。父のフジキセキは、1994年の当レースの覇者で、この馬も芝1600mで2戦2連対と条件はぴったり。馬体の良さはこのメンバーの中でも目を引く存在で、初の長距離輸送を克服すれば、GI 初制覇の可能性は十分あるだろう。

メイクデビュー函館(芝1200m)→函館2歳Sを連勝、無傷で重賞ウイナーとなったマジカルポケット(牡2・領家政蔵)。その後は放牧で英気を養い、このレースを目標に調整されてきた。過去の2勝はともに芝1200mでマークしたものだが、父はクラシックディスタンスで活躍したジャングルポケットだけに、マイルへの距離延長がマイナスにはならないはず。初戦が逃げ切り、そして2戦目が中団からの差し切りと、抜群のレースセンスの持ち主だ。

ロビンフット(牡2・堀井雅広)は、メンバー中最多の3勝を記録。オープン特別のラベンダー賞(函館・芝1200m)では、2歳コースレコードでV。前々走オープン特別のいちょうS(東京・芝1600m)でも上がり3ハロン33秒6(推定)の末脚を駆使して勝利を収めている。前走の京王杯2歳Sこそスタートで後手を踏んで6着に敗れたが、直線の伸び脚は鋭く、次走に繋がる内容だった。1200mから1800mまでの幅広い距離で連対をマークしているのは強味だ。


http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2010/1219_1/index.html

★極秘情報★波乱の結末がマル見えな無料競馬サイト





【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!



<スポンサーサイト>

競馬で勝利の方程式を無料伝授

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
        勝利の方程式で高勝率の競馬を体感せよ!!
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
     勝利の方程式は長年作り上げた、自信の競馬予想スタイルで、
          今週も的中馬券を狙い撃つ!!
 勝利の方程式の買い目は、過去のレースデータ、血統、コース、騎手、
 調教師、あらゆる情報が成立した際に、鉄板予想として公開される!!
 オッズにとらわれない予想スタイルは、素人は勿論、競馬の専門家ですら
    的中が困難な、難解レースも当然のように的中させる!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【朝日杯フューチュリティステークス(2010年)】血統傾向のまとめ

朝日杯FSの過去の傾向と中山芝コースの血統傾向を1つの記事にまとめました。

コメント

Secret

プロフィール

競馬予想男子

Author:競馬予想男子
利酒師として普段は活動していますが、競馬を小学校3年から始めました。しかし、それは「馬が大好き」という理由です。競馬の騎手も目指しましたが、身長オーバーで断念。ミホノブルボンとライスシャワーのダービーを的中させて、ライスシャワーの馬体が小さいのに、大きな馬たちに勝つ姿に感動。

コンカツにはオーネット

競馬と利酒でなかなか出会いが無くて・・・(涙)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
アクセスランキング
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター【訪問者さま】
現在の閲覧者数:
PING送信プラス
マクロミルへ登録

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:競馬
RSSプラス
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブログランキング2
いま一番読まれている記事
ブログパーツ
スポンサードリンク
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。