競馬 利き酒
fx

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 エリザベス女王杯 注目馬 JRA編 その2

アパパネ
史上3頭目の牝馬三冠を達成し、早くも歴史にその名を残す名牝となったアパパネ。三冠レースで最も厳しいレースになった前走の秋華賞後はさすがに疲れが残ったようだが、馬体が極端に細くなった印象はない。すでに体調は回復していると見ていいだろう。「GI で負けたことがないアパパネに対し、さらに求めるものは何もありません。この馬にずっと騎乗してきた僕と彼女の間には、深い信頼関係があるんです」と蛯名正義騎手は、JpnI・GI 5勝目に向けて、自信たっぷりに抱負を語っていた。初の古馬との手合わせ、海外の強豪との対決というハードルも、楽にクリアしてしまいそうだ。

トラコミュ
エリザベス女王杯 データ分析

スノーフェアリー
エリザベス女王杯史上初となる、英・愛オークス(ともに国際G1・芝2400m)優勝馬の参戦が、今年のレースを大いに盛り上げる。日本馬にとって最大の脅威となるのが、このスノーフェアリーだ。直線での度重なる不利を克服して勝利した英オークス、2着以下をちぎり捨てた愛オークスの内容は、歴代オークス馬の中でも上位にランクされるもの。11月1日には来日し、このレースに至る過程も万全なら、両オークスで手綱を取ったR.ムーア騎手が騎乗するというのも、大きな魅力だろう。「このレースを制して、ジャパンカップに向かいたい」と、陣営からも力強いコメントが出ている。

メイショウベルーガ
今年は日経新春杯、京都大賞典と、牡馬相手のGII を2勝。自身の確実なパワーアップに加え、京都の芝・外回りコースとの相性の良さも強力なセールスポイントと言える。重賞勝ち鞍のなかった昨年のエリザベス女王杯こそ差し届かずに5着と敗れているが、重賞2勝と実績を積んで地力強化を果たした今年こそが、悲願のGI 制覇を達成する最大のチャンスだろう。10キロの馬体増だった前走をひと叩きした効果はもちろん大きく、絶好調で大一番に臨めそう。今回は古馬の大将格として出走するだけに、牝馬三冠を成し遂げて勢いに乗るアパパネとの力量比較が最大の焦点になるだろう。

アニメイトバイオ
直線で猛追したものの、アパパネには及ばなかった秋華賞の2着。「アパパネはやはり強かった。負けはしたけど、調整も含めて全力を出し切った結果。いまは清々しい気持ちです」という後藤浩輝騎手のコメントは印象的だった。今回は古馬の一線級や海外の強豪が参戦と、さらに相手が強化されるが、この馬にとって最大の魅力は、芝2000mの内回りコースから芝2200mの外回りコースへと舞台が替わる点。中間の気配は前走時よりも良好で、栗東滞在3戦目の効果もかなり感じる。今季初戦のローズSでアパパネを0秒2差の4着に退けた実績があるだけに、自慢の末脚が活きる展開になれば、大仕事を成し遂げてもおかしくない。

アーヴェイ
日本はもちろん、北米でも認知度の低かった同馬の評価を一気に高めたのが、レッドディザイアも出走した前走のフラワーボウル招待(国際G1・芝2000m)。自身初のG1 タイトル獲得が、今回の日本遠征を後押ししたと言える。しかし、レッドディザイアに勝ったという事実だけを鵜呑みにするのは少し危険かもしれない。重馬場で行われた前走の勝ち時計は、芝2000mのタイムとしてはかなり遅い2分08秒5。戦前の評価も道悪巧者というもので、悪化した馬場の恩恵を受けたのが、最大の勝因と言って良いだろう。状態面はもちろん、日本の芝への適性がなによりのポイントになりそう。

プロヴィナージュ
前走の京都大賞典はメイショウベルーガから0秒6差の3着に敗退。しかし、先行馬2頭が後続を大きく離して逃げる展開で、真っ先に前の馬を捕まえに行ったこの馬が、最も苦しい競馬を強いられたレースだった。当初から、秋の大目標はこのエリザベス女王杯に定められていただけに、栗東滞在3走目の今回は調教の強度をさらに強め、ピークといえる状態で出走できそう。「前走から1ハロンでも距離が短くなるのはいいでしょう。この馬のしぶとさを活かす競馬をしてほしい」と、陣営は巻き返しに虎視眈々。坂の下りからあえて早めに動いた前走の経験が、本番で活きて来るはずだ。


http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2010/1114_2/pickup.htmlより


★極秘情報★波乱の結末がマル見えな無料競馬サイト



<スポンサーサイト>

極上穴馬完全無料公開!No.1-KEIBA

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
無料登録者様へ「No.1-KEIBA」からの3つのお約束
1・毎週重賞の確信の◎馬完全無料公開
2・○▲も当然無料で公開
3・重賞以外の買うべき馬も「No.1ブログ」で公開

簡単無料会員登録はこちらから↓


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エリザベス女王杯 展望 その3 【テイエムプリキュアが逃げた時に走る血】

エリザベス女王杯激穴情報はここでゲット! トラコミュ 第35回 エリザベス女王杯(GI)エリザベス女王杯2010攻略血統予想やってます 恐らくテイエムプリキュアが逃げてくれるであろう!? と想定...

エリザベス女王杯の過去成績と傾向

エリザベス女王杯の過去5年の成績から傾向を復習します。 第35回 エリザベス女王杯(GI) 【エリザベス女王杯の過去5年の成績】 現在のランキングはこちら (1)前走、G1組が優勢 昨年は大波乱のレースとなりましたが、05年~08年までの4年間は前走G1レース...

今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(エリザベス女王杯,武蔵野S,京王杯2歳S)

[AD]どなたでも最少額100円から始められます『0からはじめる負けない投資競馬』 さて、今日は『今週の重賞【注目の騎手&厩舎】』です。 高い確率で馬券になるコンビを掲載。 目安は過去5年間のデータで勝率20%以上か複勝率40%以上です。 今週の重賞【注目の騎手&厩

【エリザベス女王杯(2010年)】血統傾向のまとめ

過去5年のエリザベス女王杯と京都芝2200mの血統傾向を1つの記事にまとめました

エリザベス女王杯2010 過去成績表と傾向

11月14日(日)京都競馬場では、【エリザベス女王杯】(3歳上・G1・牝馬・芝2200M外)が行われます。

今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(エリザベス女王杯,武蔵野S,京王杯2歳S)

[AD]どなたでも最少額100円から始められます『0からはじめる負けない投資競馬』 さて、今日は『今週の重賞【注目の騎手&厩舎】』です。 高い確率で馬券になるコンビを掲載。 目安は過去5年間のデータで勝率20%以上か複勝率40%以上です。 今週の重賞【注目の騎手&厩

第35回エリザベス女王杯(G1)2010 勝ち馬傾向

2010年 第35回 エリザベス女王杯 (G1) 勝ち馬傾向 こんにちは てつです。 エリザベス女王杯の勝ち馬がどういう傾向にあったのか、調べてみました。 過去10年のデータから。 【年齢】 勝数 出走頭数  勝率   連対率  複勝率 3歳   5回  56…

コメント

Secret

プロフィール

競馬予想男子

Author:競馬予想男子
利酒師として普段は活動していますが、競馬を小学校3年から始めました。しかし、それは「馬が大好き」という理由です。競馬の騎手も目指しましたが、身長オーバーで断念。ミホノブルボンとライスシャワーのダービーを的中させて、ライスシャワーの馬体が小さいのに、大きな馬たちに勝つ姿に感動。

コンカツにはオーネット

競馬と利酒でなかなか出会いが無くて・・・(涙)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
アクセスランキング
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター【訪問者さま】
現在の閲覧者数:
PING送信プラス
マクロミルへ登録

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:競馬
RSSプラス
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブログランキング2
いま一番読まれている記事
ブログパーツ
スポンサードリンク
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。