競馬 利き酒
fx

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 アルゼンチン共和国杯 データ分析

由緒ある長距離のハンデキャップ重賞!「アルゼンチン共和国建国200周年記念 第48回 アルゼンチン共和国杯

2008年の優勝馬スクリーンヒーローが次走のジャパンカップを制し、2007年の優勝馬アドマイヤジュピタも翌年の天皇賞(春)を制覇。近年のアルゼンチン共和国杯は、年末や翌年の中長距離GI 戦線を占ううえで非常に重要な一戦となっている。しかしその一方、既にビッグレースで十分な実績を残した馬はあまり出走例がなく、重賞で好走した経験の少ない馬が上位を占める年も珍しくない。激戦必至の「登竜門」を制し、新たなスター候補としてGI 戦線に駒を進めるのは一体どの馬だろうか。今回は中山競馬場で開催された2002年を含む、過去10年の結果からレースの傾向を分析してみよう。

前走が条件クラスだった馬に注目!

前走がJRA、かつ平地競走だった馬について前走の条件別成績を集計したところ、前走で「条件クラスのレース」に出走していた馬が、前走で「オープン特別」「重賞」に出走していた馬よりも高い好走率をマークしていた。実績に応じて負担重量が決まるハンデキャップ競走らしく、オープンクラスで好走した経験が乏しい馬にも、実績馬と同等以上のチャンスがあるようだ。〔表1〕

なお、前走が「条件クラスのレース」だったにも関わらず、アルゼンチン共和国杯で3着以内に入った馬のうち、2003年3着のエリモシャルマン(前走:1600万下の比叡S5着)を除く11頭は、そのレースで「2着以内」に好走していた。前走内容が良かった馬は、前走の条件に関係なく注目しておこう。〔表2〕

〔表1〕 前走がJRAの平地競走だった馬の、そのレースの条件別成績(過去10年)

前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
重賞 6-5-5-73 6.7% 12.4% 18.0%
オープン特別 0-1-1-17 0% 5.3% 10.5%
条件クラスのレース 4-4-4-28 10.0% 20.0% 30.0%
計 10-10-10-118 6.8% 13.5% 20.3%


〔表2〕 前走が「条件クラスのレース」だった馬の、そのレースの着順別成績(過去10年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
2着以内 4-4-3-13 16.7% 33.3% 45.8%
3着以下 0-0-1-15 0% 0% 6.3%
計 4-4-4-28 10.0% 20.0% 30.0%


近年は「京都大賞典」組が不振!?

2000年~2006年のアルゼンチン共和国杯は、前走で「京都大賞典」に出走していた馬が3着内率36.4%と優秀な成績を収めていた。〔表3〕
しかし、2007年~2009年のアルゼンチン共和国杯における前走のレース別成績を見ると、前走が「京都大賞典」だった馬は〔0・0・1・12〕(3着内率7.7%)の成績で、3着に入ったのは2008年のアルナスライン(1番人気)のみ。近年のアルゼンチン共和国杯では、「京都大賞典」から臨んできた馬は苦戦を強いられているようだ。〔表4〕

〔表3〕 前走のレース別成績(2000年~2006年)

前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
京都大賞典 4-2-2-14 18.2% 27.3% 36.4%
京都大賞典以外 3-5-5-62 4.0% 10.7% 17.3%

〔表4〕 前走のレース別成績(2007年~2009年)

前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
京都大賞典 0-0-1-12 0% 0% 7.7%
京都大賞典以外 3-3-2-31 7.7% 15.4% 20.5%


伏兵陣は脚質がカギ!

過去10年の3着以内馬30頭中、過半数の17頭は、単勝「3番人気以内」の支持を集めていた。ハンデキャップ競走とはいえ、伏兵の台頭する可能性が極端に高いわけではないようだ。〔表5〕

ちなみに、単勝「4番人気以下」で3着以内に入った馬について、4コーナーの位置別成績を調べてみると、出走頭数が14頭以下だった年(2001年~2004年、2006年)に3着以内に入った5頭中4頭は、4コーナーを「6番手以下」に位置していた「差し」・「追い込み」勢だった。一方、出走頭数が16頭以上だった年(2000年、2005年、2007年~2009年)に3着以内に入った8頭中5頭は、4コーナーを「3番手以内」に位置していた「逃げ」・「先行」勢だった。

〔表5〕 単勝人気別成績(過去10年)

単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
3番人気以内 8-5-4-13 26.7% 43.3% 56.7%
4番人気以下 2-5-6-106 1.7% 5.9% 10.9%


http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2010/1107_1/index.htmlより


★極秘情報★波乱の結末がマル見えな無料競馬サイト



<スポンサーサイト>

極上穴馬完全無料公開!No.1-KEIBA

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
無料登録者様へ「No.1-KEIBA」からの3つのお約束
1・毎週重賞の確信の◎馬完全無料公開
2・○▲も当然無料で公開
3・重賞以外の買うべき馬も「No.1ブログ」で公開

簡単無料会員登録はこちらから↓


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルゼンチン共和国杯(G2)【登録馬穴馬考察】~予想参考資料~

*今の時点ではトーセンジョーダンやトリビュートソング辺りが穴にお勧めです。スマートステージを中心とした場合で考えるとローレルベルロード・レッドアゲートが面白いのかなと今は思います。

アルゼンチン共和国杯 2010 ファーストインプレッション&登録馬

アルゼンチン共和国杯激穴情報はここでゲット! トラコミュ 第48回 アルゼンチン共和国杯(GII)血統予想やってます 3代内にトニービンの血 父か母父ロベルト系の馬 3代内にノーザンテーストとター...

アルゼンチン共和国杯2010 過去成績表と傾向

多くの傾向項目が1つの記事で把握できる競馬SevenDaysブログ。11月7日(日)東京競馬場では、【第48回アルゼンチン共和国杯】(3歳上・G2・ハンデ・芝2500M)が行われます。

第48回アルゼンチン共和国杯の登録馬と種牡馬成績

11月7日に東京競馬場で行われる第48回アルゼンチン共和国杯の登録馬と 東京芝2500mの種牡馬成績です。 アルゼンチン共和国杯2010攻略 【第48回アルゼンチン共和国杯の登録馬と東京芝2500mの種牡馬成績】 現在のランキングはこちら では注目馬の東京芝2500...

【アルゼンチン共和国杯(2010年)】血統傾向と登録馬の血統

【アルゼンチン共和国杯】血統傾向。過去5年の1~3着馬の血統・今年の登録馬の血統を掲載した色分け血統表は知識不要で超便利!!重要な血統要素が客観的にわかる血統馬券術「血統プライマル!」も掲載!

【傾向分析】第48回アルゼンチン共和国杯(G2)

過去5年アルゼンチン共和国杯の傾向を探ります。 アルゼンチン共和国杯(G3)過去5年成績(抜粋) (クリックで拡大) 2010年11月7日(日) 5回東京2日〔Bコース4日目〕11R アルゼンチン共和国杯(G2)☆傾向 【前走】京都大賞典組が優勢 過去5年複勝圏15頭

コメント

Secret

プロフィール

競馬予想男子

Author:競馬予想男子
利酒師として普段は活動していますが、競馬を小学校3年から始めました。しかし、それは「馬が大好き」という理由です。競馬の騎手も目指しましたが、身長オーバーで断念。ミホノブルボンとライスシャワーのダービーを的中させて、ライスシャワーの馬体が小さいのに、大きな馬たちに勝つ姿に感動。

コンカツにはオーネット

競馬と利酒でなかなか出会いが無くて・・・(涙)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
アクセスランキング
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター【訪問者さま】
現在の閲覧者数:
PING送信プラス
マクロミルへ登録

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:競馬
RSSプラス
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブログランキング2
いま一番読まれている記事
ブログパーツ
スポンサードリンク
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。