競馬 利き酒
fx

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイアイガーベラ逃げて圧勝!日本レコード…プロキオンS

 ◆第15回プロキオンS・G3(11日、阪神競馬場、ダート1400メートル、やや重) スピードとパワーを競ったレースは、大外枠から飛び出したケイアイガーベラ(岩田)がそのまま後続を一方的に引き離して重賞初制覇。1分21秒8は、従来の記録を0秒1更新するJRAレコードだった。2着は4馬身差でサマーウインドが入り、デビューから無傷の7連勝がかかったナムラタイタンは3着に終わった。

 スピードの絶対値が違った。ゲートが開くと、ケイアイガーベラは大外16番枠からじわっと先頭へ。牡馬15頭を引きつけた紅一点は、直線で一気にスパートをかけた。

 岩田のステッキに応え、後続との差をぐんぐん開げていく。2着サマーウインドに4馬身差。1分21秒8の快時計を刻み、95年にタイキパイソンが京都で記録したJRAレコードを15年ぶりに塗り替えた。

 レース前は控えるはずだったが、鞍上が抑え切れないくらいの手応え。ならばと、すかさず主導権を握り、会心の逃げ切りVを決めた。岩田は「すごくスタートが良かったし、楽にハナに行けた。マイペースだったからね。いい時に乗せてもらって運がいい。結果を出せてうれしい」と顔をほころばせた。

 3歳時は、夏場に状態が下降。5か月の休養を余儀なくされたが、1年を経た今年は雲泥の差だ。栗東の坂路での最終追い切り(7日)で、48秒7という破格のタイムをマーク。「時計が壊れてるんでは?」と岩田を驚かせたほどだった。

 牧場にいた頃は目立たない存在で、平田厩舎へ入る予定の馬が故障したことから入厩が決まったというエピソードもある。「去年よりも厚みが出て、ダート馬らしくなった。プラス14キロは回復したぶんもあるが、少し体が増えた」と平田調教師は目尻を下げた。

 今回の勝利で、頂上決戦が視野に入ってきた。今年は1000メートルで行われるJBCスプリント(11月3日、船橋)をトレーナーは意識する。「距離がどうかだが、参加しないといけないかな」。非凡なスピードで牡馬を完封した4歳牝馬が、実りの秋へと突っ走る。

 ◆ケイアイガーベラ 父スマーティジョーンズ、母アンナステルツ(父ダンチヒ)。牝4歳の栗毛。戦績10戦6勝(うち地方1戦0勝)。総収得賞金1億506万円(うち地方250万円)。重賞初勝利。生産者・北海道新冠町の隆栄牧場。馬主・(株)啓愛義肢材料販売所。栗東・平田修厩舎所属。

 [ガーベラめも]
◆JRAレコード 勝ちタイムは1分21秒8で、95年の安芸S(京都)でタイキパイソンが記録した1分21秒9を、15年ぶりに更新した。
◆スマーティジョーンズ産駒 09年札幌2歳Sのサトノサンダー(8着)以来、2度目の重賞出走で初勝利をマーク。

tag : ケイアイガーベラ

コメント

Secret

プロフィール

競馬予想男子

Author:競馬予想男子
利酒師として普段は活動していますが、競馬を小学校3年から始めました。しかし、それは「馬が大好き」という理由です。競馬の騎手も目指しましたが、身長オーバーで断念。ミホノブルボンとライスシャワーのダービーを的中させて、ライスシャワーの馬体が小さいのに、大きな馬たちに勝つ姿に感動。

コンカツにはオーネット

競馬と利酒でなかなか出会いが無くて・・・(涙)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
アクセスランキング
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター【訪問者さま】
現在の閲覧者数:
PING送信プラス
マクロミルへ登録

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:競馬
RSSプラス
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブログランキング2
いま一番読まれている記事
ブログパーツ
スポンサードリンク
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。