競馬 利き酒
fx

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【朝日杯FS】トーセンファントムの自在性



朝日杯フューチュリティステークスは2強か?とも言われています。

ローズキングダムとこのトーセンファントムです。

後方から一辺倒のレース・・・というだけではないみたいですね。

かなり強いかもしれませんね。右回りの方がスムーズな気がしました。

デビュー戦のようなレースをされると、V候補筆頭レベルではないでしょうか。


トーセンといったら、トーセンダンディオールカマーを思い出しました(笑)


----------------------------------
「朝日杯FS・G1」(20日、中山)

我慢の積み重ねがG1獲りにつながる。トーセンファントムは栗東坂路でアースワーク(2歳新馬)と併せ馬。1本目を軽く終えての2本目。パートナーの後ろにつけて、テンションを上げないようにしながら、徐々にペースアップする。4F54秒2-39秒1-13秒2。半馬身遅れたが、松田国師は気にしていない。

「気を抜いた状態で追い切りたかった。G1を勝つためには、道中をリラックスして走らせたい」とその狙いを話した。

闘志に火がつきやすく、前走の東スポ杯2歳Sは、4角過ぎからトップスピードに入ったため、最後は差し返されて2着に終わった。この中間は敗戦を糧にして調教を行っている。「課題はゆっくりと加速させること」。

普段でも坂路から移動するときに、Eで1Fだけ落ち着かせながら歩かせるなど工夫。その効果が追い切りにも表れている。肉体的にもたくましさを増した。

「競馬を使いながら、張りがあって、鍛えられた筋肉になっている。前走よりもいい」と手応えをつかむ。

乗り慣れている内田博との再タッグも頼もしい。

「中山は前に行かないといけないので、馬の後ろにつけて先行できれば。あとはウチパクさんにお任せします」と指揮官は勝利へのイメージを描いている。

【朝日杯FS】ファントム加速 - 競馬情報・予想、レース/デイリースポーツonline

tag : トーセンファントム

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝日杯フューチュリティS【枠順確定!過去データ】(朝日杯FS2009)

多くの傾向項目が1つの記事で把握できるブログです。今週の日曜日におこなわれる、中央競馬の注目の朝日杯FS(2歳・G1・中山芝1600m)を把握したいと思います。 12月20日(日)中山競馬場では、【朝日杯FS】(2歳・G1・芝1600M)が行われます。

コメント

Secret

プロフィール

競馬予想男子

Author:競馬予想男子
利酒師として普段は活動していますが、競馬を小学校3年から始めました。しかし、それは「馬が大好き」という理由です。競馬の騎手も目指しましたが、身長オーバーで断念。ミホノブルボンとライスシャワーのダービーを的中させて、ライスシャワーの馬体が小さいのに、大きな馬たちに勝つ姿に感動。

コンカツにはオーネット

競馬と利酒でなかなか出会いが無くて・・・(涙)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
アクセスランキング
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター【訪問者さま】
現在の閲覧者数:
PING送信プラス
マクロミルへ登録

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:競馬
RSSプラス
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブログランキング2
いま一番読まれている記事
ブログパーツ
スポンサードリンク
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。