競馬 利き酒
fx

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エリザベス女王杯】ブエナ3着で大波乱!クィーンスプマンテ大逃げV 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091115-00000514-sanspo-horse

15日、京都競馬場で「第34回エリザベス女王杯」(GI、芝2200メートル)が行われ、田中博康騎手騎乗で11番人気のクィーンスプマンテ(牝5歳、美浦・小島茂之厩舎)が大逃げを決め、2分13秒6(良)で逃げ切り勝ち。

1番人気ブエナビスタ(牝3歳、栗東・松田博資厩舎)は直線でよく追い込んだが3着に終わった。

レースはクィーンスプマンテテイエムプリキュアが2番手集団を大きく引き離す大逃げ。

注目のブエナビスタは後方からの競馬となったが、さすがに追いかけなければならないような展開となり、3コーナー手前から安藤勝騎手の手が動いた。

直線に入り、2番手集団から抜け出したブエナビスタは前を行く2頭を必死に猛追したが、大逃げの貯金はなかなか詰まらず、まんまと逃げ切られた。

クィーンスプマンテの鞍上・田中博康騎手はデビュー4年目で嬉しいGI初制覇となり、ゴール後は同馬の上で涙を見せる場面もあった。

クィーンスプマンテは父ジャングルポケット、母はセンボンザクラ、母の父サクラユタカオー。通算21戦6勝で、重賞は初制覇。管理する小島茂之調教師は2008年の秋華賞(ブラックエンブレム)に続いてGI2勝目。

2着は勝ち馬と一緒に大逃げした12番人気テイエムプリキュア(牝6歳、栗東・五十嵐忠男厩舎)で、秋華賞2着で2番人気に支持されたブロードストリートは6着に終わった。

tag : エリザベス女王杯 クィーンスプマンテ テイエムプリキュア ブエナビスタ ブロードストリート

コメント

Secret

プロフィール

競馬予想男子

Author:競馬予想男子
利酒師として普段は活動していますが、競馬を小学校3年から始めました。しかし、それは「馬が大好き」という理由です。競馬の騎手も目指しましたが、身長オーバーで断念。ミホノブルボンとライスシャワーのダービーを的中させて、ライスシャワーの馬体が小さいのに、大きな馬たちに勝つ姿に感動。

コンカツにはオーネット

競馬と利酒でなかなか出会いが無くて・・・(涙)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
アクセスランキング
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター【訪問者さま】
現在の閲覧者数:
PING送信プラス
マクロミルへ登録

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:競馬
RSSプラス
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブログランキング2
いま一番読まれている記事
ブログパーツ
スポンサードリンク
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。