FC2ブログ
競馬 利き酒
fx

【結果】マイラーズカップ リーチザクラウン勝利



マイラーズカップリーチザクラウンが勝利しました。

1着:◎リーチザクラウン
いやー強いレースでした。
1分32秒9というのもビックリです。
4コーナー回ったときに・・・あ、ダメかも・・・
と思った人もいたのでは・・・という内容でしたが、勝ってくれました。
今後は2000メートルまでにしてもらって、頑張って欲しいです。

2着:トライアンフマーチ
インコースでじっと待機。
いつのまに・・・という切れ味でした。
東京だとちょっと直線が長いのかな・・・
京都や阪神では要注意になりそうです。

3着:キャプテントゥーレ
かなり不運でした。
リーチザクラウンの真後ろにいってしまい、
前が開かなかったりと・・・
それでもこの距離では力のあるところを見せてくれました。
1600から2000前後では注目したいです。

7着:▲スマートギア
この上がりでは届かない・・・
というレースになってしまいました。
もっと切れると思うのですが・・・
休み明けの分でしょうか。

8着:△キングストリート
道中、手ごたえがよかったのに・・・
伸びませんでした。うーん、やはり連闘がよくなかったのでしょうか。

14着:○スズカコーズウェイ
うーん、、どうしたんでしょうか。
京王杯以来らしくないレースばかり。
1400までなのかもしれませんね。いまは。

15着:△ライブコンサート
まったくいいところが・・・
京都での方がいいのかな・・・
さっとインコースを突くようなレースが出来ないと
厳しいのかもしれません。

【関連記事】
リーチザクラウン 4F52秒4
予想 リーチザクラウン

◆第41回マイラーズカップ・G2(17日・阪神競馬場 芝1600メートル) シルポートが捨て身の逃げを打って、よどみなく流れたレースは、直線半ばから最内を突いたトライアンフマーチがいったんは抜け出したが、ゴール寸前で地力に勝る3番人気のリーチザクラウン(安藤勝)が、首差、差し切り1分32秒9のタイムで優勝。

昨年2月のきさらぎ賞以来の重賞2勝目を挙げた。

この日は大外枠に入ったこともあり、3番手から。抑える競馬を試みて好結果を出した。

3着は5番人気のキャプテントゥーレ。1番人気のスマイルジャックは5着だった。

◆リーチザクラウン 4歳牡馬、父スペシャルウィーク、母クラウンピース。北海道千歳市の社台ファーム生産、馬主は臼田浩義氏。戦績は13戦4勝、重賞2勝目。獲得賞金は2億3521万2000円。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000145-sph-horse

tag : マイラーズカップ

ラブミーチャン6連勝



ラブミーチャンゴールドジュニアを制しました。

だいぶ引き離して逃げるのかと思ったら、後ろがかなり追っかけてきた印象のレース。

「あれ、危ないかな・・・?」

とも思ってしまいましたが、濱口騎手が4コーナー回ったところで、ずっと後ろを見る

危なげないレースでした。

【関連記事】
笠松のラブミーチャンが逃げ切る/兵庫ジュニアGP
全日本2歳優駿 ラブミーチャンに期待
ラブミーチャン地方年度代表馬?

--------------------------
デビューから5連勝で交流GI全日本2歳優駿を制し、2歳馬として初めて地方競馬(NARグランプリ)の年度代表馬に輝いたラブミーチャン(笠松・柳江、牝3)が、12日の笠松9Rゴールドジュニア(3歳オープン、ダ1600メートル)に参戦する。

地元・笠松で出走するのは昨年10月30日、デビュー2戦目のジュニアクラウン(ダ1400メートル)以来。

フィリーズレビュー(3月14日、阪神、GII、芝1400メートル)3着以内で出走権を獲得して桜花賞(4月11日、阪神、GI、芝1600メートル)挑戦を青写真に描いているだけに、地方馬同士の今回は負けられない一戦だ。

地方年度代表馬ラブミーチャン6連勝へ - 競馬 - SANSPO.COM

【回顧】東京大賞典 サクセスブロッケン勝利



東京大賞典はサクセスブロッケンが勝ちました!!

1着:▲ サクセスブロッケン
強いレースでしたが、道中も意外とひっかかったりとまだまだ不安定なところがあるような気もします。
審議の対象ってこの馬だったんでしょうね(苦笑)ひやっともしました。深いダートでは安心してみていられる気がします。次回も注目しますが、不安もありの内容でした。

2着:◎ ヴァーミリアン
4コーナーに来たときに勝ったと思いましたが・・・
3着以下を見てもらってもわかるように、着差がそこまでないあたり、力の衰えのようにも感じます。
このまま休んで欲しい気もします。。。

3着:ロールオブザダイス
ノーマークでした。夏にマチカネニホンバレなどと好勝負をしていたと聞いて、ちょっと軽視しすぎたのかな・・・と思っていました。まだまだこれからという感じですし、期待がもてるレースでした。不利があっても、差されなかったあたりも立派です。

4着:△ セレン
地方最先着でした。見所十分でしたね!!新しいヒーローが誕生ではないでしょうか!
時計面でまだわからないですが、メイセイオペラやアブクマポーロ以上になって欲しい思いでいます。

5着:ゴールデンチケット
うーん・・・ルメールのあの仕掛けはなんだったんでしょうか・・・
深いダートが合わない気はしていましたが・・・次回試金石に再度なるでしょう。

6着:△ ボンネビルレコード
よく伸びてきましたが・・・うーん・・・力は出し切りました。

7着:○ フリオーソ
展開がかなり激しかったようにも思います。なによりゴールデンチケットが競りかけてきたとき、おそらく戸崎騎手もビックリされたんではないでしょうか。あとはもうちょっと速いペースで後ろに脚を使わせる展開がたしかこの馬は良いはずだったと思うのですが・・・


東京大章典は毎回、地方と中央の差があるように感じましたが、今回はどの馬が来てもおかしくないレースになりまして、白熱しました。ナイスレースでした!!


(参照)

【東京大賞典】ゴールデンチケットは疑問符

【予想】東京大賞典 ヴァーミリアンが決める

【東京大賞典】サクセスブロッケン来年へ自信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091229-00000000-kiba-horse

tag : ヴァーミリアン セレン

【東京大賞典】サクセスブロッケン来年へ自信

29日、大井競馬場で行われた第55回東京大賞典(3歳上、交流GI・ダ2000m、1着賞金8000万円)を優勝したサクセスブロッケンの関係者のレース後コメントは以下の通り。

◆内田博幸騎手

いい結果で終われてホッとしている。ルメール騎手が動いたときはやられたと思ったが、手応えはよかったので最後の直線にかけた。昨年(3着)は悔しかったので、リベンジできて本当によかった。

今年は地方競馬、大井出身の騎手としてJRAリーディングになれたということで、大きな自信になると思う。

(ファンのみなさんへ一言)帰ってきました!ありがとうございます!

◆藤原英昭調教師

ちょっとやきもきしていたが、最後は決めてくれて嬉しい。南部杯からスタートし、ジャパンカップダートを最大目標にしていたが、使いつつよくなっている手応えがあった。今回は最高のデキだったし、経験を積んで確実に成長している。返し馬も初めてまともにできた。

武騎手とルメール騎手が動いてやばいと思ったが、内田騎手が冷静に直線勝負にかけてくれた。エスポワールシチーなどまだまだ強い馬はいるが、まずはフェブラリーS連覇を目標にします。応援よろしくお願いします。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091229-00000002-kiba-horse

tag : サクセスブロッケン 東京大賞典

【有馬記念】ドリームジャーニー勝利もスリーロールス・・・



有馬記念ドリームジャーニーが勝ちました。

しかし、スリーロールスが・・・

中間の調教が軽めだったので、「あれ・・・」と思ったのですが・・・


先週のトーセンファントムと同じ左前浅屈腱不全断裂だそうです。

なんとか、予後不良だけは避けて欲しいです。


ブエナビスタもよく頑張りました。


--------------------------------------
・単勝2番人気のドリームジャーニー(牡5、栗東・池江泰寿)が豪快な追い込みを決め、今年の宝塚記念に続く3度目のG1制覇を成し遂げた。リーチザクラウンがハイペースで逃げる中、後方から2番手の位置でじっくりと末脚を温存。直線で先頭に立った1番人気ブエナビスタを外からかわした。ゴール後は、あん上の池添騎手は涙を流しながら愛馬とともにホームストレッチに戻ってファンにあいさつし、何度もガッツポーズを繰り返した。

人馬そろっての有馬記念初Vに「展開によって乗り方を変えるつもりだったけど、いい流れになったので、折り合いだけ気を付けてじっくり乗りました。手応えは良かったですね。ブエナビスタとは勢いが違ったので、必ずかわせると思って追いました。ファンのみなさんの後押しのおかげ。感謝したいです」と話した。

勝ち時計は04年ゼンノロブロイのレコードに0秒5差の歴代2位の2分30秒0。同一年のグランプリ連覇は06年ディープインパクト以来、9頭目。


・49年ぶりの3歳牝馬優勝を狙ったブエナビスタは、直線で1度は先頭に立ったがドリームジャーニーに差されて半馬身差の2着。松田博師は「リズムよく競馬ができたし、力は出し切っている。仕方ない」とさばさばとしていた。

桜花賞、オークスと牝馬2冠制覇後、夏以降の4戦は惜敗続き。横山典騎手は「負けたんだから納得してはいけないけど、よく頑張ったと思う。まだ3歳の牝馬。これからの馬だからね」と期待を込めていた。


・古豪エアシェイディは昨年に続く3着。後藤は「3コーナーの手応えを見てドリームジャーニーが勝つと思って、ドリームジャーニーを目標にしたけど、残念だった」と完敗し、悔しそうな表情。悲願のG1タイトルに今年も届かなかったが、「来年こそ、タイトルを獲らせてあげたい」。古豪の飽くなき挑戦はまだまだ続きそうだ。

ジャーニー池添涙のV/有馬記念 - 競馬ニュース : nikkansports.com

【有馬記念】ブエナの松田博師「力は出し切った」 - (競馬) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

【有馬記念】後藤シェイディ3着「来年こそタイトルを」 - (競馬) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

tag : ドリームジャーニー ブエナビスタ スリーロールス

プロフィール

競馬予想男子

Author:競馬予想男子
利酒師として普段は活動していますが、競馬を小学校3年から始めました。しかし、それは「馬が大好き」という理由です。競馬の騎手も目指しましたが、身長オーバーで断念。ミホノブルボンとライスシャワーのダービーを的中させて、ライスシャワーの馬体が小さいのに、大きな馬たちに勝つ姿に感動。

コンカツにはオーネット

競馬と利酒でなかなか出会いが無くて・・・(涙)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
アクセスランキング
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター【訪問者さま】
現在の閲覧者数:
PING送信プラス
マクロミルへ登録

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:競馬
RSSプラス
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブログランキング2
いま一番読まれている記事
ブログパーツ
スポンサードリンク
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード